身体の歪みを直す

フィギュアエイトのレッスンの時、骨盤がどうしても曲がってしまう生徒さんがいました。
正確には骨盤の後ろ、座骨の上辺りの湾曲です。

ここが曲がっているとどうしても正確な8の字を描くことが難しく、レッスン後壁に背を向けて立って頂くと腰の上方にかなり隙間が出来てしまいます。

この隙間を埋めなくてはなりません。
長くこの体勢でいると腰に負担もかかります。

両方のかかとをつけ壁を背にして立ち、かかと、肩、後頭部を壁につけて、おへその裏側をぴったりと壁につける、このような練習を自宅でお願いしました。
(写真参照)

壁に立っておへその裏側に隙間の出来てしまう方、固まらないうちに、是非是非毎日やってみてくださいね。
背筋が真っ直ぐになっていきますよ。

スタジオのストレッチでも毎回、寝たままでこの歪みを取るストレッチをしています。

が、ストレッチはやはりレッスンに来た時だけ、という方が多い。

レッスンの間隔が空いてしまったりすると、せっかく身体が柔らかくなってきたと思ったのに、またスタートから身体作り、、という場合も。(TT)

ストレッチも続けてくださいね。
踊り易い身体を作っていきましょう。
一人一人の身体の状況、状態に合わせて指導させて頂きます。
ご相談ください。(^_^)

_20191006_155204.JPG IMG_20190609_3_3.jpg IMG_20190609_2_3.jpg

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ
にほんブログ村

お問合せ・オファー・レッスン申込みは、こちらからどうぞ

以下に必要事項をご入力のうえ、送信してください。
  1. (必須)
  2. (email必須)
  3. ※体験レッスン希望の方は、以下に希望日時、会場をご記入の上、送信して下さい。
  4. (必須)
  5. Captcha
 

cforms contact form by delicious:days